update

このお話は、ゆいあずを参考に考えました。(別に言わなくていい)

ゆいあずであずが押しまくる展開を個人的に見てみたかったので、それを書くことにする。

ゆうの性格は好きな人がいても直接には伝えられない。だから、あえてその好きな人に「自分は好きな人がいて相談に乗って欲しい」と持ちかける。

ゆうは高校生にもなってあまり性のことを知らない子供っぽいところがある。普段子供っぽいのは杏だが、優は子供の頃に聞いた両親のごまかし話を本気で信じていたりするメルヘンな部分がある。反対に杏は意外と現実的。

あんはいつの間にかゆうに少し引き気味になっていた。反対に、ゆうはあんが慌てふためく様子をかわいいと思い、ますます積極的になっていく。

あんとゆうの部活はDTM部である。簡潔に言うとコンピュータで音楽を作る部活。ゆうは小学校の頃からパソコンを使っていたので割と慣れている。あんは高校になって初めて、楽譜も読めない。しかし、あんの上達速度と意外性はピカイチ。一方、ゆうは基本的なことはしっかりできるタイプ、楽譜、音楽理論を読める。

あんが精神的に弱ってるとき、ゆうが慰め元気づける。ここで関係性が変わっていく。ゆうがあんを甘やかして母性を発揮?それからあんも割と積極的に甘えるようになった。

意外といたずら好きな優。最近、何事もなく平和だったが、マンネリを感じてゆうは部室にてあんを驚かせようといたずらを計画する。いたずらは成功し、杏はびっくり。ゆうはそれを見て大笑いするが、あんは怒る。もう、ゆうとはしゃべらないもん、ぷんすか。大丈夫です、オバケじゃありませんと言い訳するゆうだが、杏の怒りは収まらない。だいじょうぶじゃないしおばけじゃないと怒る。おばけ、ではないな。しかし、相変わらず優は思い出し笑いをやめられなかった。ごめんなさい、でも、ぷっ、くすくす。もー、ゆうにゃんがすごくいじわるするー。

仲良くなり二人でお泊り。あんはゆうにキスしようとするが、驚くことにゆうは拒絶。昔の優に戻ったみたいな反応をする。その辺りは子供っぽいゆうである。もっとフラットなお付き合いをしましょうとか分けのわからないことを言い、あんはえー、いつもとやってること違うよと言うが、このへんで二人の意見は噛み合わなかったようだ。あんはそういったスキンシップは本能的には積極的だが、ゆうは苦手なのかも。

あんのキス大作戦が始まる。が、ゆうがよそよそしい。その態度があんの心に再び火をつけた。あんは、ぽんという猫を飼っているが、ゆうは、あんよりも猫の方に興味津々で、あんを無視してしまう。杏は、ちょっと寂しい思いをする。でも、最後にあの日の気持を優から聞くことができたので嬉しい。ちなみに、ゆうは、猫を飼ったことがないため、その苦労をあまり知らない面があったりする。

テスト期間に二人でテスト勉強をすることになる。杏が提案したので優は驚く。勉強法にも違いがある。テストの結果は同じくらいだったが、優から見て杏は怠けているように見えたので、その真相を突き止めようとする。優は、勉強法マニアだった。最近、流行りの漫画は頑張って勉強するものがあり、それを見て勉強法を学んでいた。杏にはよくわからない。杏は、普通に問題集を何度も解いて、必要あれば少しだけ教科書を見る程度の勉強法だった。杏は、幾つかの資格を持っていて、その資格試験を受ける際に、このような勉強法を身に着けたようだ。資格は宅建と危険物乙4を持っている。一般的だが、効果的な資格、年齢制限はない。その後、テスト勉強の際は、赤本という大学入試の過去問を解いている。反対に、優は、ノートと教科書タイプ。しかし、杏を見て、自分も問題集をやってみようと考え、書店に杏を引きずっていくことになる。

優があの日のやり直しを決心する。実はキスできた日にビビってしまったことを後悔してる優だった。なので、杏といい雰囲気になり、自分からキスすることが目標。だが、杏はねたふりをしてしまうが、優が強引に寝込みを襲おうとする。で、優はネタフリに気づいて、なんで止めないんですか、もっと慌ててください、ほんとにキスしちゃいますよ、強引にしちゃいますよ、それでいいんですかと説教する。杏は、嬉しそうに襲われようとするが、優は、嫌がってくれないと強引にやれないじゃないですか、それがいいんですよとかわけのわからないことを言い出して、おわり。

恋愛ものに関しては、勉強がテーマになった漫画が多いので、今回もそれを参考に、自分なりに構築していく予定。杏は、わからなくても考えてから答えを見るという問題集の解き方を提案する。

fix

  • 0.0.4の「反応が薄い!」ってとこを「立場が逆転している!」に変換しようか迷う。変換すると自然ではあるが、後文には繋がりにくいと思われる。...done

  • 流石に表紙を修正したい。...done

  • 0.0.9の「いつもとやってること違う」を「いつもと言ってること違う」に修正したほうがいい。実体には合わないけど、そっちのほうがわかりやすい。...done

  • 文末に付いている「...」を削除。必要ない。...done

  • 文頭に付いている「...」を削除。大量に付ける癖があるので、1pに1回のみを限度として使用することに。...done

  • 0.1.0の「そういうのがわかってしまうと、多少なりとも気持ちは冷めるものでね」の「気持ちが冷める」と言う表現は、あまり良くない。ポジティブな表現ではないので「...」でごまかすことにする。そこら辺は読者が自由に解釈したほうがいいと思う。...done

  • 0.1.1の「猫さん、猫さん」のところをひらがなに変更。そっちのほうが可愛らしく見えるので。...one

about

results matching ""

    No results matching ""